Shitsuke member

Sakura Panda

Rocket

profile

ハラサオリ:各作家とも手法はバラバラですが、共通なのは、「身体美」「身体の構造的な美しさ」を表現していることです。
「身体」とは、一見内的に見えるが、構造的な制限が多い一方で全てのものに機能があるとても豊かな素材であり、アウトライン・配置などの視覚に訴える身体の美しさを、それぞれの作家が独自の方法で答えを出しています。

浜本晶代:良い意味でのラフさが出ればと思い、素材(真鍮)の磨きを加減したり、成り行きに任せて溶接したりしました。そうする事で、決めすぎない、ジュエリーになりすぎない表情が出ると思っています。

重松優志:彫刻は光の状態、展示の仕方で見え方も違ってきます。空間にどう設置し、どう照明を当てるか、をこだわりました。

ハラサオリ:変身とは変わる身ではなく変える身である。変身願望を満たせるのは自分だけ。設計と建築を繰り返すのが現実の変身である。

浜本晶代:人が誰も持っている美しさ、目に見えない身体の内部の美しさを要素として抽出し制作しました。以前はもう少し具体的な表現をしていたのですが、今回はあえて抽象的に表現することで、パッと見では気付かれない美しさを出せたらと思いました。

重松優志:絵画とは現実の空間を2次元に圧縮したものである。圧縮されたものを3次元に展開し、現れる立体を空間においた時、どのような空間に変化するだろうか。


サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

変身の設計
サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

私の飾り
サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

senju
サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

親子面
サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

展示情報 : 躾(しつけ)

2012年1月27日(金)~1月31日(火)

ROCKET(原宿)
http://www.rocket-jp.com/

住所:東京都渋谷区神宮前6-9-6

電話:03-3499-1033

出展メンバー : 
しし やまざき 、浜本 晶代、重松 優志、ハラ サオリ

topへ