九色展

展示についてのコメント

作品・展示で伝えたい内容、作品に対する想い

■浅原聡

今回は、顔をテーマにした作品を制作し、普段は平面系の作品が多いのですが、今回は立体にもチャレンジしてみました。私自身、顔を書くのが好きで今まで制作してきた作品も顔をテーマにした作品が多いのです。顔の中でも目が好きで目は生き生きと書きたいと思って制作しています。作品を書く際は、制作する前にモデルの方と会話するようにしていて、自分なりに洞察しその人の一番いい表情を抜き出せるようにしています。

■岩田創太朗

普段から何かを模写するということはあまりせず、想像をめぐらせて作品を作ることが多いです。
今回の作品は高中正義のブルーラグーンというタイトルからイメージする映像からですが、入り江のようなところを舞台に手前のところが明るく、後は全部暗いような絵を描きたいという思いもあり、その思いとブルーラグーンから想像する映像を組み合わせて書いてみました。また、煙突のようなものから星が噴き出して舞うような背景にし、ファンタージーな世界観を演出してみました。あとは、キャラクターのお尻とか足とかを見てほしいなと思います。

■先崎了輔

今までの展示ではアクリル画だったのですが、今回は油彩にチャレンジしてみました。
アクリルよりも油彩の方が画材として応用が利き、技法も様々あり、絵として重ためになるというのがあり、スキルアップのために勉強し直しています。
アクリルの感覚で油彩を描くと勝手が悪く、解き油との兼ね合いなどで乾きが遅かったり、無駄にテカリが出たりしてしまうので、苦労しました。
工夫したところとして、支持体をキャンバスではなく、綿布を使いました。パネルに綿布を貼って、下地材を何層にも塗りヤスリをかけてつるつるな状態にしてから描き始めることで、あえて油絵の質感を殺して、描画化しやすい支持体にしています。

■内田亘

普段はアクリル画が多いのですが、本展示では鉛筆画の作品を展示しています。
アクリル画では色を多く使う方ですが、鉛筆画は単色なので描いてて楽ではありましたが、消したり書いたりするので時間はかかりました。
今回は、特に何かをモチーフにしたわけではなく、色々な資料など見たりしてそこから想像を膨らませて、自分の中で良いな・面白いなと思ったものを自然に描けるように心がけました。
作品を観ていただいている人にこのアザラシは1匹なのか2匹なのかどうかなどを楽しんでもらえれればと思います。

■林祥平

最近の作品の雰囲気は一貫しています。昔から直方体な異質なものや似た者たちたくさん並んでいるのが好きで、生気を感じないダークサイドな雰囲気の作品を制作しています。
あえて舞台に統一感を出すことによって、ストーリーを感じてもらえるようにしたり、ストーリー性を意識した題名を考えたりしています。

■山田勇魚

付喪神(つくもがみ)からインスピレーションを得て道具の肉体化をテーマにした作品を作っています。
付喪神とは、日本の民間信仰における観念で、長い年月を経て古くなったり、長 く生きた依り代(道具や生き物や自然の物)に、神や霊魂などが宿ったものの総称です。次々と物が消費される現代社会でモノに宿る魂を見つめ直すには、「現代の付喪神」という観念が必要なのかもしれません。
今回制作した松葉杖の作品「1/70000000」7千万というのは今世界に埋まっている地雷の数なんです。

■山本直

最近ねぎにハマっており、ねぎの立場やあり方が料理の主役にもなれないので僕が主役にしてあげよう、スポットライトをあげてやろうと考えてねぎをテーマにした作品を始めました。最近は『ねぎストライプ』など響きの良いタイトルから作品制作に取りかかったりもしております。

機壊

サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

Blue Lagoon

サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

つばき・誘惑・かえるさん

サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

BLOOM・AQUA

サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

息つぎ

サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

逃げる・水たまり・欠片

サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

鼓動・脈動

サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

空中庭園・2番線ホーム・アパートメント

サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

1/70000000

サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

 

No.1・No.2・No.3

サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

ネギ合戦屏風・ブリッヂ屏風

サムネイルをクリックすると拡大写真がご覧いただけます

展示情報 : 九色展

展示期間:2013年2月12日(火)〜2月17日(日)

住所:〒104-0061東京都中央区銀座3-9-2
銀座ノアビルB1F
Gallery NOAH

出展メンバー:
浅原聡、岩田創太朗、内田亘、佐々木崇人、
先崎了輔、林祥平、古川溫、山田勇魚、山本直

topへ